松井 せき子県会長挨拶

今期から宮崎由美子前会長の後を引き継いで鳥取県の8代目会長に就任させて頂くことになりました。
今まで、約12年間何度もくじけそうになったのを支えてくださった全ての会員の皆様に感謝申し上げますと共に、鳥取に倫理をもたらしてくださった諸先輩方に敬意を評します。
私達が目指すのは、鳥取のあちこちで倫理経営を実践する会社がふえてくること!
まずは私達自身の会社を立派な倫理経営企業にしなくてはなりません。
つまずいたり、上手く行かない事もあるでしょう。
そんな時こそ聞いたら良いのです、相談したら良いのです。
それが出来るのが、倫理法人会のモーニングセミナー、経営者の集いなのです。
今年の春に20年を迎えた鳥取県倫理法人会。
色んな経験を積んで集う仲間は、経験年数も、生きてきた道のりも様々ですが、心を一つにして目的に向かって行きましょう。

倫理経営の良さは、周りが幸せになる、社員も社員の家族も、お客様も取引先も、そして何より私達の大切な家族も。
周りを見ると、倫理経営を実践している会社がある。
5社集まればそのうち1社は倫理法人会会員企業だったら、どんなに素晴らしい鳥取県になるでしょう。

日本一小さな県だからこそ出来はことがあります。
人口の多い大都市では実感する事が難しい“倫理密度”の濃い地域に、日本初で挑戦します!

鳥取県倫理法人会 会長 松井 せき子
鳥取県倫理法人会会長 松井せき子